効率よく成功させたい!動画制作に臨むうえで押さえおくべきポイントなどを解説

このサイトでは、効率よく成功させるために動画制作に臨むうえで押さえおくべきポイントなどを詳細に解説しています。
動画を制作する際には様々な方法があり、特に美しく表現するためにはいろいろな技術を駆使することも必要となります、特に外部の業者に頼む際には様々な準備が必要となりますが、その具体的な内容がよくわからないと言うことも多いため、その内容を具体的に解説しているのがポイントです。
また、納品物のクオリティを判断する上で必要な内容も詳細に解説しています。

効率よく成功させたい!動画制作に臨むうえで押さえおくべきポイントなどを解説

動画制作を行うためには、効果的な表現をできるだけ効率的に利用し制作することが大切です。
技術ばかりにこだわりすぎても内容が伝わらないものとなってしまうことが多いので、注意をしなければなりません。
そのためには良い動画制作の依頼先を見つけることが重要なポイントとなっており、その評価の基準を知っておくことが大切です。
納品された場合にその内容を確認する際の様々なポイントを知っておくことで、効率的な動画制作を行うことができるようになります。

動画制作の一般的な依頼方法と発注先

動画制作の依頼方法は、一般的に2つの方法が存在します。
それぞれ、専門の業者に相談する方法かフリーランスにするものです。
近年は、インターネットを利用して発注を行うことができるようになっていますので、素材を提供してどういった目的のものを作成したいのかを伝えることで、最適な動画制作をしてくれます。
発注先で困った場合には、自分の目的に対応しているサービスであるのかどうかということを確認することも重要です。
例えば、企業向けのPR動画を専門としてサービスを提供しているところもありますし、個人向けに特化してサービスを準備しているところも存在します。
実際に、業者の中にも受注だけを行って発注を下請けに任せているところもあるのでこの点も注意が必要です。
さらに、フリーランスに相談を行う場合には本当に実績があって期日までに納品を行ってくれるかどうかを確認することです。
あくまでも個人への依頼になるので、その人物の素養によって対応は異なります。

動画制作の打ち合わせで決める内容

動画制作を行う際には、事前に編集内容を決めておく必要があります。
小規模事業者だったり、社内に編集を行える人材が不在だったりする場合には、外部に制作を依頼することになるでしょう。
動画を使った販促は、自社のイメージを左右する重要な要素ともなります。
ターゲットの選定を行ない、自社のペルソナに相応しい映像を作り上げることを目指すことが大切です。
殆どの制作会社では、無料で受けられる事前カウンセリングを実施しています。
打ち合わせの際には、動画を制作するために投じられる予算や、加工を希望する内容を決めていく必要があります。
打ち合わせに入る前に、どのようなユーザー層に対して動画を配信するかが決まっていれば、作り上げる動画の長さや、制作イメージは見えていくものです。
若者を惹きつけたり、商材に興味を持つ方に好んで見られたりする動画であれば、売上に結びつけることは可能になります。
担当者との相性も含めた形で、目的に見合った動画制作を行える事業者を選ぶことが大切です。

動画制作が完了するまでの標準的な日数

動画制作を行うなら、事前にスケジュールを組んでおくことが重要です。
そのためには、どれくらいの日数かかかるのか明確にしなければなりません。
コンテンツの規模やクオリティが関係するので、一概にはいえませんが、おおむね一カ月ほど必要だと考えておきましょう。
場面の展開が少ない1分程度の動画なら、1日で仕上げることも不可能ではありません。
一方、30分以上の大作の場合は2カ月以上かかることもあるでしょう。
また、動画制作が実施される環境なども大きく影響し、最新の機材やソフトが揃っているほど早くなります。
旧式のものしか準備できないと、余計な作業が発生しやすいので注意しましょう。
最新のソフトなら自動で行える処理も、旧式なら目視と手作業を要することも珍しくありません。
日数に換算すると、中規模のものでも数日は違ってきます。
上記のようにばらつきが多いのは確かですが、上記を目安としてスケジュールを検討しておくのが無難です。

契約前に動画制作の見積もりを確認

動画制作を依頼することで、自分では作る技術がなかったり、設備がない場合でも、専門スタッフに相談しながら理想としていることを形にすることができます。
しっかりとイメージしていくことができるように、相談前に考えていることを伝えられるようにメモをしておくなど、相談する時間を無駄にすることのないようにすることも大切です。
動画制作を問題なく進めていくことができるように、見積もりを出していくことも必要になります。
事前に見積もりを確認することによって、料金でトラブルが起こることのないように注意していくことができるようになります。
こだわりたいことが多くあると、その分費用が掛かってしまう恐れがあるため、追加料金が発生してしまうなど、トラブルが起こらないように事前に確認作業を行っていくことをおすすめします。
料金に関することもしっかりと情報発信を行っている実績がある専門業者なら、安心感を持って依頼できるようになる方も多いです。

著者:斉藤修也

筆者プロフィール

東京都八王子市生まれ。大学卒業後動画制作の会社を企業。動画制作にについてコラムを執筆しています。
商品撮影 東京